SAWADEE FROM BANGKOK

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【東南アジア】各国の通貨と紙幣、調べてみた!

サワディーカップ!!

 

 

f:id:sawadee_kei:20170427235856j:plain

 

いますぐ旅に出たいKEISUKEです!

 

最近大学の授業と課題が山積みで

毎日は更新できてないんですが

できる限り更新していきたいなーと思ったり。

 

前回、タイのキングについて書いているときに

 

sawadee-kei.hatenablog.com

 

現在のタイの紙幣にはプミポン国王がいるけど

この紙幣もいずれ変わるのかな?

って急に疑問になったので

ついでに東南アジアの紙幣、貨幣について

勉強がてら調べてみることにしました!

 

ちなみにタイはコインにも前国王が!

ということはコインも全部イラスト帰るのかな?

まぁ気になるところです!

 

今回は

① 通貨

② 1番高い紙幣

② 紙幣に描かれている人物

などを調べてみたいと思います!

 

タイ

f:id:sawadee_kei:20170425230353p:plain

 

通貨:バーツ(1バーツ=約3円)

1番高い紙幣:1000バーツ(約3000円)

人物:プミポン前国王

 

バーツよりも下の通貨としてサタンがあります。

100サタンで1バーツなんですが

実生活で使うことはあまりありません。

 

プミポン前国王について

前回たくさん書いたので今回は書きません。

ちなみに裏面は紙幣の値段によって

イラストが違います。後は色も違います。

 

カンボジア

 

通貨:リエル(1円=約35リエル)

1番高い紙幣:100000リエル(約3000円)

人物:シハヌーク、シハモニ現国王

 

実際通貨はリエルなのですが

カンボジアでは米ドルが広く流通しているので

正直リエルを持っていなくても問題はありません。

 

紙幣にはカンボジア独立の父、シハヌークと

その息子で現国王のシハモニが描かれています。

 

それ以外にもアンコール・ワットや

プレア・ビヒアなどが描かれています!

 

ベトナム

 

通貨:ドン(1円=約200ドン)

1番高い紙幣:500000ドン(約2500円)

人物:ホーチミン

 

ドンより下の通貨としてハオとシュウがあり

1ドン=10ハオ=100シュウとなっています。

また硬貨も流通はしているが稀とのこと。

実際100ドンと500ドン札も

低すぎるためあまり流通していないらしい。

 

また全紙幣に描かれているのは

ベトナム建国の父、都市の名前にもなっている

革命家、初代国家主席のホーチミン。

まあこれはなっとく。

 

色も赤や緑や水色と

タイの紙幣に似ている印象。

 

ラオス

「ラオス 紙幣」の画像検索結果

 

通貨:キープ(100キープ=1.5円)

1番高い通貨:50000キープ(750円)

人物:カイソーン・ポムウィハーン

 

キープより下の通貨としてアットがあり

1キープ=100アットとなります。

タイ、中国と国境が接していることから

バーツと元、また米ドルも広く流通しています。

 

紙幣に描かれているのは

ラオス初代首相であるカイソーン・ポムウィハーン。

それ以外にもタート・ルアンや

農業や工業を営む市民が描かれたりしています。

 

ミャンマー

 

通貨:チャット(100チャット=約10円)

1番高い通貨:10000チャット(1000円)

人物:現在はなし

 

チャットよりも下の通貨としてピャーがありましたが

現在はインフレのため使われておりません。

また硬貨も現在は使われておりません。

 

現在の紙幣に人物像は存在しませんが

過去にはビルマ建国の父アウンサン将軍が

描かれていたみたいですが、

まぁつい最近までかなり政治も不安定だったので

まあこれはこれで納得かなっという感じです。

 

マレーシア

「リンギット 紙幣」の画像検索結果

 

通貨:リンギット(1リンギット=約25円)

1番高い通貨:100リンギット(約2500円)

人物:アブドル・ラーマン

 

リンギットはマレーシアドルとも呼ばれ

リンギットよりも下の通貨としてセンがあり

1リンギット=100センとなります。

 

全ての紙幣には

マレーシア初代首相、アブドル・ラーマンや

キナバル山、ツインタワーなどが描かれています。

また、現在500、1000リンギットは法的価値を

失っているらしいです。

 

シンガポール

 

通貨:シンガポールドル(1ドル=約80円)

1番高い紙幣:10000ドル(800000円)

人物:ユソフ・ビン・イサーク

 

ドルより下の通貨としてセンがあり

1ドル=100センとなります。

また、現在10000ドルはほとんど流通していませんが

世界で最も高い紙幣となっています。

 

全紙幣にはシンガポール初代大統領の

ユソフ・ビン・イサークが

また硬貨にはマーライオンなどが描かれています。

個人的には初代首相の

リー・クアンユーかと思っていました笑

 

インドネシア

 

通貨:ルピア(1000ルピア=8円)

1番高い通貨:100000ルピア(800円)

人物:スカルノ、ングラライ、チュ・ニャ・ディンなど

 

ルピアより下の通貨としてセンがあり

100セン=1ルピアですが

実生活では使用されません。

また、ルピアは東インド会社の影響を受け

インドのルピーから来ています。

 

紙幣には建国の父スカルノ、

独立戦争の英雄ングラライ、

インドネシアで最も有名な女性の1人チュ・ニャ・ディン

など、ほかにも文化人などが描かれています。

やはりスハルトは賛否両論あるんでしょうね

 

ブルネイ

 

通貨:ブルネイドル(1ドル=約80円)

1番高い通貨:10000ドル(約800000円)

人物:ハサナル・ボルキア

 

ドルよりも下の通貨でセンがあり

1ドル=100センとなります。

500、1000、10000ドルはほとんど流通していませんが

レートがシンガポールドルと同じため

シンガポールでもブルネイドルは使用可能で

ブルネイでもシンガポールドルは使用可能です。

 

全紙幣に描かれているのは

国王のハサナル・ボルキアで

絶対君主制のブルネイで

スルタンの国王が描かれているのはまあ当然でしょう。

 

フィリピン

 

通貨:フィリピンペソ(100ペソ=約250円)

1番高い紙幣:1000ペソ(約2500円)

人物:多数

 

ペソよりも下の通貨にセンタボがあり

1ペソ=100センタボとなっています。

 

紙幣に描かれている人物は多数で

例えばフィリピン初代大統領エミリオ・アギナルド

第2代、第3代、第5代大統領

初の女性大統領アキノ夫婦など多数います。

 

 

東南アジア(ASEAN)の10国の紙幣と通貨を見てみると

その国にとって誰が重要かつ尊敬されているのか

その国が誇る都市や、観光名所など

色んなものが見えてきます。

 

東南アジア1つの問題点である汚職は

未だに未解決のままで

偽札が発行されたり、お金が流れたりと

まだまだ手に負えない状態です。

 

またEUのユーロのように

共通貨幣があればいいのにと思う気持ちもありますが

シンガポールやブルネイなどのリッチな国があれば

カンボジアやミャンマーのような

まだまだ発展途上の国があり

まだまだ経済格差が激しいこのASEANで

共通貨幣を作るというのはまだまだ先なことのような気がします。

 

まぁそれはさておき笑

自分は旅に出てその国の紙幣を集めて持って帰ってきています。

今現在かなりの量を所有しているんですが

いつか全部日本円に変えてみたななんて思ったり笑

 

ちなみに今回は

こちらのサイトを参考にさせて頂きました

LovelyPlanet-世界の国への旅行情報

 

それでは!

 

サワディーカップ!!