SAWADEE FROM BANGKOK

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【タイ留学】現地大学生が考えるメリットとデメリット

タイ タイ留学

サワディーカップ!!

 

f:id:sawadee_kei:20170212215539j:plain

 

バンコクから自転車で海まで行こうとしたKEISUKEです!

(結局残り10キロであきらめて帰りました笑)

 

最近連日投稿しています笑

 

プロフィールにもある通り

自分は今タイの国立タマサート大学に正規留学生として勉強しています。

国際教養学部の二回生です!

 

そんな現地大学生の僕が

タイ留学のメリットデメリットについて書きたいと思います。

 

まだ日本ではマイナーで

なんでタイ?ってことがほとんどだと思います。

実際タイで勉強したいけど

他に行く人いないし情報が少ないなんてこともあると思います!

なのでこれが参考になればと思います!!

 

メリット

 

f:id:sawadee_kei:20170212220947j:plain

 

①物価が安い

なんて言っても日本に比べて物価が安いです!

これはタイに来る理由の大きな1つでしょう。

 

例えば食事。

自分の場合は昼ご飯は学食で、晩ご飯は大学の近くの

ローカルレストランで

学食はだいたい30b = 約100円

ローカルレストランはだいたい 50b = 約170円

量も質の十分なので食費は1日300円ぐらいです笑

水も500ml の普通サイズのペットボトル

7b = 約20円

 

これだけでも天と地の差です笑

 

他の例で言えば映画。

毎週水曜日は学生割引があって

新しい映画がなんと99b = 約350円

毎週水曜日は友達とよく映画に行きます笑

 

 

②第三言語の取得

アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドと違うのは

英語以外に第三言語、タイ語を学べることです。

英語と母国語以外にもうひと言語あるのは

間違いなくメリットになるでしょう!

タイにはたくさんの日本企業も進出してますし

しゃべれて損はないかなと思います!

ただし、6か月、1年で話せるようになるかというと

それは自分自身の頑張り次第になると思います。

*詳しくは後ほど....

 

③異国での生活経験

これはどこの国でもそうですが

自分1人で異国に行きそこで6か月、1年生活する。

その経験は間違いなくプラスになると思います。

 

そこでうけるカルチャーショックやホームシック

(自分はホームシックになったことはありません笑)

日本では経験できないことを経験できる。

自分にとってのタイでのカルチャーショックは

トイレにティッシュがなかったことや

汚いレストランほど美味しいこと笑

日本では見れないもの、感じられないこと

そんなことを長くいることで体験できます!

 

④色んな国に旅に出やすい

自分個人的にこれはすごい大きかったです笑

というのも日本は島国で近くの国といえば韓国と中国ぐらい。

その次でも飛行機で3時間くらいの台湾ぐらいでしょうか?

 

しかしタイは近隣国に

マレーシア、カンボジア、ラオス、ミャンマー

などがあります。

実際飛行機でなくても、電車やバスなどで違う国に行けちゃいます笑

自分は電車でマレーシアへ、

バスでラオスやカンボジアに行ったことがあります。

その他にも近くにはシンガポールやベトナム

インドネシアなどの東南アジア諸国があります。

そんな国々に格安で短時間で行けるのはメリットでしょう。

 

ざっとこれぐらいでしょうか?

これだけ見ればいいなーと思うかもしれませんが

実際デメリットがあるのも事実だと思います。

 

 

デメリット

 

f:id:sawadee_kei:20170212224715j:plain

 

①英語の向上はあまり見込めない

英語がうまくなりたい、その理由でタイ留学を考えてる人には

タイはおすすめしません。

授業がすべて英語と言えども外に出れば

みんなタイ語を話すわけで、教授たちもタイ人が多く

ネイティブ並みの英語を話すタイ人の教授は少ないです。

 

大学に来ている他の国の学生と話せばいいじゃん!

って思ってる方もいると思います。

 

もしそう考えるならタイではなく

日本にいる留学生と英語で会話すればいいかなって

自分は思います。

 

日本で英語なんかしゃべれるようにならないって

いう人がいますが自分個人としては

日本でもしっかり勉強して留学生と友達になれば

タイに来るよりも十分英語が喋れるようになると思います。

 

②日本人が多い

これはもしかしたら自分の大学だけかもしれません。

もしタマサート大学に交換留学を考えてる方は少し参考にしてください。

自分の大学にはいろんな国からの留学生がいます。

ただ見るからに明らかに一番多いのは日本人です。

昼の学食に行けば何十人という日本人を見ることができます。

 

実際留学生が勉強する学部、授業には

日本人がかなりいて正直日本語だけでも十分やって行けそうです。

 

別に日本人といることを否定してるわけではありません笑

向こうで出会う日本人は日本では会えないような

自分とは全く違うバックグラウンドを持った人達に出会えたりします。

 

ただ留学に行く前は誰しもが皆

欧米人と仲良くなって英語上達するぞって思うと思います。

 

しかし、実際学食でいつも見るのは

日本人が大勢でまとまって食事をしている姿です。

僕みたいにタイ人5,6人と日本人1人みたいなのは

今まで約1年半1回も見たことがないです。

(自分を上げて、他の人を下に見ているわけではないです笑)

 

こうなると学習にも影響してきます。

 

自分と同じタイミングでタイに留学してきた日本人が

何十人も実際いました。

最初はみんな、自分も込みでタイ語が全く話せず

大変な思いをしていました。

 

しかし、1年たってみると.....

自分は全くタイの授業を取っていなかったので

字を読むのが精一杯でしたが、会話の方は

四六時中タイ人といるのでかなり喋れるようになってました。

それに対して交換留学生たちは

字が読めたり書けたりはできても

自分より話せる人は本当にいませんでした。

 

日本人が多いということは

自分の中では少しマイナスで

自分の学部には実際日本人は僕1人なので

友達はタイ人と中国人ばっかりです笑

それに自分の部屋に2日に1日は誰かしら

タイ人の友達が泊まりに来てて

テスト前には毎日います笑

 

そんな環境を作るのは自分の大学では正直かなり

難しいかなと思います....

(これらは1個人としての意見です。

 また決して交換留学生を下に見ているわけではありません笑)

 

③タイ文化に染まってしまうかも笑

これは自分がどっぷりはまってしまったパターンです笑

タイの文化というと例えば時間にルーズなことです。

タイに来た初めのころは日本人らしくオンタイムでした。

 

しかし、少したってからというもの

時間にかなりルーズになり基本遅刻してしまいます笑

実際この間日本に帰った時も

友達との集合時間に30分普通に遅刻してしまいました笑

 

他で言うと娯楽でしょうか?

自分はカオサン通りの近くに住んでるので

よく友達と飲みに行って、クラブに行ったりします笑

それだけならいいですが

タトゥーだったりドラッグも日本に比べて身近にあったりします。

 

これらのことにはくれぐれも注意してください笑

 

④他の国に比べて評価されにくい

やはり就職のことなど考えると

アメリカやヨーロッパ圏に比べると評価は低いかもしれません。

 

まあまず日本にタイ留学がそれほど浸透していなし

なんでタイってなることは間違いないでしょう。

 

 

こんなもんでしょうか?

まあ間違いなく言えることは

 

これらのデメリットは

自分次第でメリットに変えることが可能

ということです!

 

f:id:sawadee_kei:20170212234259j:plain

 

自分がどうしてタイに行きたいのか

タイで一体どんなことをしたいのか

何をしたいのかが明確にあれば

自分はタイに留学に来るべきだと思います!!

 

またタイ留学決心から

大学決め、試験、入学は前回まとめたので

こちらをどうぞ!

sawadee-kei.hatenablog.com

 

これらメリット、デメリットは自分1個人の意見です!

いろいろ聞きたいこと、相談したいことがあれば

いつでもコメントやインスタから連絡ください!!

できる限り親身に丁寧にお答えします!!

 

また自分のインスタにもタイでの生活の写真を

上げてますのでトップ画の右側から、または

@sawadee_kei まで !

 

それでは!!

 

サワディーカップ!!